第7回 親子でつくろう 自分の部屋 2008.07.29-07.30

親子でつくろう 自分の部屋

Architecture & children #7

親子でつくろう 自分の部屋

  • 日時:2008年7月29、30日
  • 開催場所:京都市すまい体験館
  • 参加者:京都市内の小学4年生~6年生(30名)と父兄、建築家(17名)

レクチャーレクチャー

2008年7月『第2回・自分の部屋だけの家』を京都市すまいづくりセンターの委託事業として開催。我々の企画したテーマは環境を意識した住空間です。1日目に身近な自分の生活環境を反映した「図面を作成」。2日目に空間を感じ創造する力を育てる為、30分の1の「建築模型を製作」。住宅は子供たちにとっても身近な建築であり、感じる力や創造力を発揮し易い題材です。また今の生活環境を、建築によって改善する力も育てます。

PHOTOギャラリー

  • 子供たち作品
  • 子供たち作品屋
  • 子供たち作品
  • 子供たち作品
  • 子供たち作品
  • 子供たち作品
  • 子供たち作品
  • 子供たち作品

概 要

タイトル: 親子でつくろう 自分の部屋
日時: 【第1日目 2008年7月29日(火)10:00~12:00】設計、デザインスケッチ
【第2日目 2008年7月30日(水)10:00~12:00】建築模型製作、講評会
場所: 京都市すまい体験館
テーマ: 「住空間の学習」と「創造力の開花と向上」
内容: 自分が望む個室に外観デザインを施した設計。建築模型製作。講評会。
参加者: 京都市内の小学4年生~6年生(30名)と父兄、建築家(17名)
主催: 親子すまいスクール京都市すまいづくりセンター
共催: 社団法人 日本建築家協会 近畿支部 京都地域会  共催代表:道家駿太郎
総指揮・副指揮:

木戸口浩之・加藤泰彦

指導建築家: 荒川晃嗣岡田良子奥田敦小田裕美川口成人國吉公一志村公夫萬野光雄湯川君雄、久保田耕平、
指導協力: 上田哲史、國吉裕大、坂田育代
イベント案内メール登録

建築と子供たちin KYOTO等の建築系イベント、ワークショップのご案内をお届けします


 

ご登録いただく個人情報は、「JIA京都地域会 イベント案内メール」を配信する目的に利用し、他の目的には利用 いたしません。尚、本人の同意を得ることなく、当会以外の第三者に提供することはありません。個人情報保護方針