第15回 子供たちがつくる「夏の家」 2014.08.02-08.02

子供たちがつくる「夏の家」

Architecture & children #15

子供たちがつくる「夏の家」

  • 日時:2014年8月2日
  • 開催場所:高倉小学校第二教育施設(元・立誠小学校)
  • 参加者:京都市内の小学3年生~6年生(14名)・建築家(11名)・補助スタッフ(6名)

建築と子供たち2014『子供たちがつくる「夏の家」』ポスター建築と子供たち2014『子供たちがつくる「夏の家」』ポスター

昨年に引き続き「住居」のデザインと模型製作です。

建築だけでなく庭などの外部空間も取り入れ、自然環境を意識した設計を行いました。

子供たちを指導する建築家のほとんどが、住宅を得意としますから、作品に作家の個性が表れて、子供たちと建築家のコラボレーションで魅力ある作品が出来上がりました。

本来であれば高瀬川に展示するのですが、この日は小雨模様で展示は断念。しかし子供たちの発表と建築家の講評じ多くの時間を掛ける事が出来て、充実したワークショップになりました。

PHOTOギャラリー

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

概 要

タイトル: 子供たちがつくる「夏の家」
日時: 2014年8月2日(土) 9:00~17:10 (受付8:40)
場所: 高倉小学校第二教育施設(元・立誠小学校)
テーマ: 住空間・建築デザイン・創造力を学習テーマに「楽しい生活が想像できる建築」
内容: ものづくりのプロセスや創造性の大切さを、建築の設計と模型製作によって体験する事が出来ます。製作後、教室で作品発表会を行い簡単なプレゼンテーションを体験。
参加者: 京都市内の小学3年生~6年生(14名)・建築家(11名)・補助スタッフ(6名)
主催: 公益社団法人 日本建築家協会 近畿支部 京都地域会
後援: 京都市教育委員会
協力: 京都芸術デザイン専門学校卒業生、京都造形芸術大学卒業生
委員長・副委員長: 萬野光雄畝啓
指導建築家: 荒川晃嗣岡田良子奥田敦小田裕美國吉公一道家駿太郎原田稔松木一恭山本麻子湯川君雄横内敏人
補助スタッフ: 坂田育代、高矢聡、杉浦早紀、東聡志、川上未奈、永井孔美子
イベント案内メール登録

建築と子供たちin KYOTO等の建築系イベント、ワークショップのご案内をお届けします


 

ご登録いただく個人情報は、「JIA京都地域会 イベント案内メール」を配信する目的に利用し、他の目的には利用 いたしません。尚、本人の同意を得ることなく、当会以外の第三者に提供することはありません。個人情報保護方針