第12回 子どもたちが作る水の上の家 2013.07.27-07.27

子どもたちが作る水の上の家

Architecture & children #12

子どもたちが作る水の上の家

  • 日時:2013年7月27日
  • 開催場所:高倉小学校第二教育施設(元・立誠小学校)
  • 参加者:京都市内の小学4年生~6年生(16名)・建築家(19名)・補助スタッフ(11名)

京都市内の小学4年生から6年生を対象に「水の上の家」をテーマに、自然環境を考慮した水面を取り込んだ家の設計と、ものづくりの創造学習を目的に企画。

設計及び模型製作の会場は元・立誠小学校の1階教室を使用。午前9時に開始し、伊根の船屋や厳島神社、モンサンミッシェルなどを参考例に水の上の生活や水上都市、世界遺産などのレクチャーを行う。製作道具などの注意事項説明を行った後、設計に取り掛かりました。

宿題のイメージスケッチを元に建築家の指導でデザインを再検討。作業は3時30分に終了。その後、保護者を交えて講評会を行う。午後4時30分に作品の撮影後、高瀬川三条木材橋下流から元・立誠小学校正面橋までの間で展示しました。

それぞれの橋の上からは、たくさんのギャラリーに楽しんで頂き、通りすがりの人々に喜びの声を掛けて頂きました。午後5時に作品を回収。そして保護者と子供たちの確認を行い解散。その後会場の後片付けと清掃を行い終了しました。

会期中子供たちの体調不良や事故も無く、無事に終了致しました。

概 要

タイトル: 子どもたちが作る水の上の家
日時: 2013年7月27日(土) 9:00~17:00(受付8:30)
場所: 高倉小学校第二教育施設(元・立誠小学校)
テーマ: 「水の上の家」
自然環境を考慮した水面を取り込んだ家の設計と、ものづくりの創造学習を目的に企画。
内容: 伊根の船屋や厳島神社、モンサンミッシェルなどを参考例に水の上の生活や水上都市、世界遺産などのレクチャーを行い、製作道具などの注意事項説明を行った後、設計。事前の宿題のイメージスケッチを元に建築家の指導でデザインを再検討し製作。
講評会ののち、写真撮影をして、展示。
展示:高瀬川の三条山崎橋〜旧立誠小学校付近
参加者: 京都市内の小学4年生~6年生(16名)・建築家(19名)・補助スタッフ(11名)
主催: 公益社団法人 日本建築家協会 近畿支部 京都地域会 主催代表:國吉公一
後援: 京都市教育委員会
協力: 京都芸術デザイン専門学校卒業生、大阪工業大学大学院生、京都大学大学院生
委員長・副委員長: 萬野光雄畝啓
指導建築家: 國吉公一萬野光雄畝啓奥田敦小田裕美岡田良子荒川晃嗣川口成人木田精史高坂憲治後藤直子道家駿太郎長谷川渉原田稔副田晃彦松木一恭湯川君雄吉田裕枝
指導補助: 建築家協会会員関係者11名
イベント案内メール登録

建築と子供たちin KYOTO等の建築系イベント、ワークショップのご案内をお届けします


 

ご登録いただく個人情報は、「JIA京都地域会 イベント案内メール」を配信する目的に利用し、他の目的には利用 いたしません。尚、本人の同意を得ることなく、当会以外の第三者に提供することはありません。個人情報保護方針